ボートトリップ メンタワイ ノーススマトラ インドネシアのサーフトリップ、オーシャンジュエリー


OJ流サーフトリップの秘訣 参加者の感想 OJトップページに戻る OJで取り扱っている現地ツアーの紹介 OJが取り扱う旅先の案内、簡単なサーフポイントガイド 御予約やお問い合わせ用メールフォーム OJのコンセプト OJが厳選したサーフ系サイトの紹介 過去のトリップ記録

Destinations


The Mentawai Islands


ワールドクラスのパーフェクトウェーブがコンスタントにブレイクするメンタワイ諸島は
世界中のサーファーに絶賛されているボートトリップに最高のサーフエリア。
ハード、メロー、ショート、ロング、ホロー様々なタイプのブレイクが多数あり、
何処かしらでオフショアのクリーンなブレイクの見つかるサーフパラダイスです。

ZONE ONE

 メンタワイの最北部エリア、代表的なブレイクにRIFLES、E-BAY、HIDE WAY
 KANDUI LEFT、BANK VALTS、PITSTOP、4BOBS、LITTLE NIAS
 BENG BENG、NIPSI、BURGER WORLDと上質のブレイクが豊富なエリア。
 勿論、上記以外の無名スポットも数多く点在しているが全てはコンディション次第。
 JSTの場合には、このエリアでのサーフセッションがメインステージとなる。


ZONE TWO

 メンタワイの中部北エリア、主要港と空港があり開発が進んでいる。
 主なブレイクは、TELESCOPE、SEVEN PALMS、SCAR CROW
 ISLAND、SUISIDEと基本的にレフトハンダーが多く、レギュラーは皆無に等しい。


ZONE THREE

 メンタワイ中部南エリア、世界的に有名なHT、LANCES LEFTをメインブレイクに
 BINTANG、その他に無名だがローカルが楽しんでいるファンブレイクが点在する。


ZONE FOUR

 メンタワイの南部の島、パガイ島の北〜中南部エリア。
 世界有数のパーフェクトレフト、MACARONIを筆頭に、THUNDERS、
 RAGS LEFT、RUGS RIGHTのメージャースポットの他にも
 シークレットが数多く点在し、アドベンチャー性が少し残ってます。


ZONE FIVE

 メンタワイ南部パガイ島の最南部エリアで多くの小島が浮かぶエリア。
 コンスタントなブレイクが少なく、アクセスも困難な為、あまり混雑しない。
 メジャー化を懸念し、HOLEと言うポイント以外にメジャーなポイント名は付けられず
 シークレットとして数多く残されている、希少なエリアでアドベンチャー色が濃い。