ボートトリップ メンタワイ ノーススマトラ インドネシアのサーフトリップ、オーシャンジュエリー


OJ流サーフトリップの秘訣 参加者の感想 OJトップページに戻る OJで取り扱っている現地ツアーの紹介 OJが取り扱う旅先の案内、簡単なサーフポイントガイド 御予約やお問い合わせ用メールフォーム OJのコンセプト OJが厳選したサーフ系サイトの紹介 過去のトリップ記録

Destinations


Semelue,Banyak,Nias,Telo and beyond..




インドネシアを代表する二アス島のパーフェクトブレイクが世界中のハードコア
サーファーに知られているノーススマトラはメンタワイ級のパーフェクションは少ないが
未だ多くのシークレットが存在している、混雑とは無縁なファンセッションを
繰り広げられる、 ボートアドベンチャーに最適なサーフエリアです。

ZONE ONE

 ノーススマトラの最南エリア、タナバラ島南部とボジョ島周辺。
 シーズン中コンスタントにうねりはあるが、風の影響を受けやすい。
 レギュラーポイントが数多く点在し、風さえ良ければ何処でも楽しめる。


ZONE TWO

 ノーススマトラの南エリア、タナマサ島の中〜北部とテロ島周辺がポピュラー
 無数にシークレットが点在するがコンディションがレアなポイントが多い。
 1週間程度の短期トリップの場合には、ここまでが距離的に楽しめるエリア。


ZONE THREE

 二アス島南〜中部、超メジャーなラグンドリーとヒナコ諸島のアスやバワを筆頭に
 数々のポイントが潜むが、大地震後多くのブレイクが影響を受け変化してしまった。
 パダンから離れている為、短期のトリップでここまで来る事はお勧めしない。


ZONE FOUR

 二アス島北エリア、多くのシークレットがあるが、大地震後に変化してしまった。
 パダンからかなり離れているので、短期でボートトリップで来る事は出来ません。


ZONE FIVE

 バニャ諸島、一級のライトハンダーが有名だが、レアなコンディション。
 他にもシークレットが点在するが大地震後、多くのポイントが変化してしまった。
 パダンからかなり離れている為、パダンからボートトリップで行く事はありません。


ZONE SIX

 シメルー島、コンスタントなメインブレイクのレフトハンダー以外に
 数多くのシークレットが島じゅうに点在するが、大地震後変化してしまった。
 パダンからかなり離れている為、パダンからボートトリップで行く事はありません。